教えて?融資の受け方|株式会社GATEが教える居酒屋、カフェ等の店舗開業のための資金集め。

Finance

融資

教えて?融資の受け方

融資を成功させるコツ!

個人事業主も法人も、開業時・開業後の悩みのタネは資金繰り、資金調達、返済。
ここでは、実際に融資を受けるために、スムーズに審査を通すためのコツを説明します。

1.まずは金融機関に好まれる資料を作る

~資料の出来が明暗を分ける~

金融機関に融資を申し込む際は”金融機関に好まれる人”になることが大事です。その為に”金融機関に好まれる資料”作りをしましょう!
例えば

  • 経費の削減策
  • 何か新しいことへの取り組み姿勢
  • 仕事の改善策

といったような、前向きな姿勢を見せることが重要です。
ポイントは、自分に都合の良い解釈で書くのではなく客観的なデータを添えることです。
どんなデータに基づき、どのように、何を、どうすると売上がどうなるかを客観的データを添え筋道を立てて説明することで金融機関の印象は間違いなくアップすることでしょう!

2.しっかり返済できることをアピールする

~返済計画の確かさが金融機関の印象アップにつながる~

資料を作成する上で最も重要なのが、今後していく経営の中で返済計画についてしっかり説明がされているかどうかです。逆に言えば、金融機関が喜ぶ資料というのは、しっかり返済できることをアピールするようなものです。

複雑な資料を大量に準備すれば良いというわけではなく、初見の相手でも直ぐに分かるような簡潔な資料を作りましょう!

3.銀行・支援機構・金融公庫に自社をアピールしよう

~自身を持って自社アピールできることが重要です~

融資交渉を成功に導く為には、自社の業務をアピールすることも重要です。
中小企業が融資を引き出すには、積極的に自社の内実をアピールしなければなりません。
数字としては表れにくい技術力、販売力、人脈、優良取引先などは企業側から開示しなければ金融機関には伝わりません。
自身を持ってアピールしましょう!
プラスにこそなっても、マイナスになることはありません。

独立・起業とは?

店舗選びについて


»「店舗開業攻略ブック(無料)」をダウンロード